このエントリーをはてなブックマークに追加 

これで解決!本当に使える3つのお助けキッチンアイテム

 

私は自炊を始めた頃、ストレスの連続でした。自炊の際の大きなストレスとは、後処理です。重い腰をあげて始めればなんだかノってくることもある調理とは違って、後片付けは私にとって苦でしかありませんでした(^^;)

 

しかし、それから10年以上たち、試行錯誤して色んなグッズを試してみた今、以前よりも楽に後片付けができています。

 

今回は皆さんに、後片付けを楽にするお役立ちアイテムをご紹介したいと思います♪

 

デザインを気にしてみよう

そして、そのアイテムの機能性以上に大切にして欲しいのが「デザイン」です。

 

可愛いく洗練された見た目であればあるほど、使っていて気分も上がりますし、無理に見えない場所に片付けることもありません。

 

是非キッチングッズを選ぶ際に意識してみてください♪

 

もはや欠かせない!お助けキッチンアイテム

それでは実際に私が愛用しているものをご紹介していきたいと思います。

 

お助けキッチンアイテムその@【油はねガード】

 

油はねガードはきいたことがありますか?もう使っているよ!という方もいれば、まだ使ったことがない、実際どのあたりがいいの?という方もいると思います。

 

油はねガードは主に揚げ物の時に使うのですが、私は料理の時は常に役立っています。

 

《油はねガードとは?》

油はねガードとは、本当にその名の通り、料理の際の油はねを防止する板です。コンロの周りに設置します。

 

アルミタイプの軽いものもあれば、ガラス板タイプのしっかりしたものもあります。アルミタイプであれば、スーパーなどで95円程で買えてしまいます。

 

《油はねガードのココが良い!》

私が一人暮らしを開始してから、初めて油はねガードを使ったのは半年ほどたってからです。友達が私の家でからあげパーティーをやりたいと言い出したのがきっかけです。

 

「自分の家のキッチンを汚すのは嫌だから私の家でやりたい」なんて冗談まじりに言ってきた彼女でしたが(このやろう笑)、その時にアルミの油はねガードを買ってきてくれました。

 

 

もちろんからあげを作る時に使ったものの、そのまま片付けずに普段の自炊の時も立てておいたら、コンロ周りの汚れが格段に減ったんです!

 

それからというもの、何回か買い換えて可愛いものも使ったりしました。可愛らしいデザインのものを選ぶと、一気にキッチンが華やかになります♪

 

《しつこいコンロまわりの汚れ》

私は油はねガードは揚げ物の時だけ使うものだと思っていました。

 

そして、使うまでの半年の間、フライパンや鍋で調理する際の油や水はねに悩まされていたんです。キッチンの壁のタイルや冷蔵庫を定期的にスポンジでこするという面倒くさいことをしていました。

 

「激落ちくん」なんていう強力なスポンジを使っていたものの、調理をする度に冷蔵庫の側面が黄色くなるのは困ったものです。

 

コンロまわりの汚れは本当にしつこいですよね。特に油は飛んだらすぐに拭かないと、固まって掃除に相当な労力を使います。私の親もよく油汚れに嘆いていたのを思い出します(^^;)

 

《油はねガードで安心》

この、油はねガードを揚げ物の時だけでなく、常時設置するようになってから、どんな料理も安心してできるようになりました。周りをガードしてくれるので、コンロまわりだけでなく自分の服や腕に油が飛ぶ可能性も少なくなります。

 

 

あなたも、油はねガード、可能であれば可愛らしいものを使って、キッチンを綺麗に、華やかにしてみてはいかがでしょうか?♪

 

お助けキッチンアイテムそのA【マイクロファイバースポンジ】

 

「マイクロファイバー」という言葉をきいたことはありますか?今やとっても幅広い用途で使われているマイクロファイバー。今回はこの素材を使ったスポンジについてご紹介していきたいと思います。

 

《マイクロファイバーって?》

マイクロファイバーとは、約8マイクロメートル以下の極細の合成繊維です。非常に細く、断面がギザギザしているため、吸水性・通気性・保温性・速乾性など様々な面で優れた性質をもっている優秀な素材です。

 

その優秀さから、タオル、布巾、肌着、ラグなど幅広い用途で使われていて、とても人気です。

 

《ココがすごい!マイクロファイバースポンジ》

そのマイクロファイバーを使ったスポンジが販売されています。今では、ネットはもちろん、様々な雑貨店や100円ショップにも売っています。

 

みなさん、洗い物をしていても、汚れがこびりついてなかなか取れない時ってありますよね?

 

この、マイクロファイバースポンジはなんと洗剤をつけなくても、その繊維で汚れをかき取ってツルピカにしてくれるんです。極細の繊維を生かした適当な使い方と言えます。

 

また、マイクロファイバーは吸水力と吸塵力に優れているので、キッチンの台ふきにも大活躍です。私は分厚いタイプではなく、薄いタイプのマイクロファイバースポンジで、1つはスポンジとして、そしてもう1つは台ふきとしてキッチンで愛用しています。

 

台ふきっていちいち洗って絞るのが面倒くさかったりしますよね?このスポンジほどの手のひらサイズの大きさなら、ちゃちゃっと洗って、干して、すぐに乾くので非常に手軽で清潔ですよ!

 

《スポンジタイプのマイクロファイバーを使ってみよう》

私はただ単にマイクロファイバースポンジをオススメするというよりは、マイクロファイバー自体を皆さんにおすすめしたいです(笑)

 

スポンジに限ったことでなく、色んな形状のマイクロファイバーを使ってみて欲しいなと思います。特に掃除の時は大活躍この上ありません。

 

しかし、私が特にマイクロファイバーのスポンジを紹介する理由はそのサイズにあります。何回かマイクロファイバーの雑巾を使ったことはありますが、その吸水性はすさまじいので、大きいものだと、水分を吸いすぎてとっても重くて洗うのが大変だったりします。

 

そんな時、スポンジの手のひらサイズだと、本当に洗いやすく、その扱いの良さは抜群です。このサイズの掃除用のマイクロファイバーがもっと普及して欲しいと思います。

 

皆さんも、お皿洗いからキッチン周辺の台ふき、汚れ取りまで、マイクロファイバースポンジを使ってみて、そのお手軽さを実感してみてください♪

 

お助けキッチンアイテムそのB【アルコールスプレー】

 

アルバイトをしたことがある方なら一度は使ったことがあるでしょうか。そう!アルコールスプレーです。

 

私は学生の頃アルバイトをしていた飲食店でしか使ったことがなかったのですが、1ヶ月ほど前にドラッグストアで購入し、その使いやすさに非常に驚いています。今回は皆さんにそんなアルコールスプレーについてご紹介します。

 

《アルコールの便利な効果》

アルコールスプレーにはその名の通りアルコールが入っているのですが、アルコールはある効果にテキメンな濃度に薄められています。その効果とは、殺菌効果です!

 

アルコールに殺菌効果があるのはかなり有名な話かもしれませんね(^^;)でも、実際にお家でどのように使うか、具体的な想像がつく方は少ないのではないでしょうか。

 

《こんなにも使える!アルコールスプレー》

アルコールスプレーは本当に多様に使えるんです。実際に私がどのように使っているのか、ご紹介していきたいと思います。

キッチン

包丁・まな板の消臭(殺菌) 包丁やまな板は普通にスポンジで洗うのですが、タマネギを切った後の匂いがなかなかとれなくて悩んでいました。そんなキツイ匂いを消す為に、私はスポンジで洗った後、最後にアルコールスプレーを吹きかけています。

 

アルコールには殺菌効果の他に、なんと消臭効果もあるんです!キッチン周りを台ふきで拭く前に吹きかける キッチン周りって水アカでカサカサすることがありますよね。私はそんな時に、シュッとアルコールスプレーをかけて、台ふきで一拭きしています。

電子レンジの掃除

私は毎朝食パンを食べるのですが、食パンを焼くと、パンかすがレンジ内に残ります。そんな時も、スプレーをかけてパンかすを取りながら磨いています(笑)

 

床に何かをこぼした時に吹きかけて一拭き キッチンで作業をしていると、何かと床にこぼしてしまうことがありますよね。しょうゆなどをこぼしてシミになってしまったら嫌なので、私はキッチンにマットは敷いていません。

 

何か粉や調味料をこぼしても、床にアルコールスプレーを一吹きして、掃除してしまいます。非常に楽です。

キッチン以外

食卓に吹きかけてティッシュで一拭き 友人が遊びにくると、鍋やタコパをして食卓(こたつ)が結構汚れました。そんな時でも、いちいち台ふきを取りにいくことなく、アルコールスプレーとティッシュであっという間に掃除できます。

 

時計・スマホなどを綺麗に 私はスマホの画面とお気に入りの時計の汚れが結構気になります。そんな時もティッシュにスプレーをかけて、時計やスマホを磨けばピカピカに♪

 

ブラインドの掃除に ブラインドの掃除は結構面倒くさいです(笑) でもスプレータイプのアルコールなら、細かいところまで水分が届くので、結構綺麗に掃除できます!

 

 

 

《手軽で強力な味方》

掃除の時に欠かせないもの、それは水分です!水分をかけて、あとはこすることができれば基本的な汚れは落ちます。

 

消臭、殺菌成分もあり、汚れも落としてくれる最強の水分、アルコール。是非、あなたの家にも一本、置いてみてください♪

 

今回は調理の後処理を楽にする3つのキッチンアイテムをご紹介していきました。これらの便利グッズを使って皆さんの自炊がよりスムーズに続くことを願っています♪

このエントリーをはてなブックマークに追加