このエントリーをはてなブックマークに追加 

一人暮らしの家に行ってこんな部屋はイヤだと感じるランキング

みなさんは友達の家に遊びに行ったことはありますか?一人暮らしともなると、「お家に行ってみたい!」「きて!」なんていう会話が生まれるものです。

 

私なんかは、ノリで、「いいよ♪」と言ってしまって、その夜に急に友人が訪ねてくるなんていう緊急事態が度々発生するのですが、友人を家に招き入れる時、どこに気をつければいいのか、そして相手はどこをみているのか不安ではありませんか?(笑)

 

今日は、そんな疑問を解決するべく、一人暮らしのお家訪問についてお話していきたいと思います。

 

一人暮らしの家に行ったときこんな部屋はいや!TOP3

 

世の中には色んな人がいるので、お部屋も色んなお部屋がありますね。

 

たとえば、大好きな俳優のポスターで埋め尽くされた部屋、ピンク一色の部屋など沢山ありますが、部屋の雰囲気やテイストそのものを否定する気はありません。

 

そうではなくて、今回は、誰もが嫌だと感じる部分についてご紹介していきたいと思います。主に私と私の友人の体験談から判断いたします(笑)

足の踏み場がない

実際、足の踏み場がないほどのごみ屋敷のようなお部屋に招かれた経験はありません。しかし、「足の踏み場しかない」お部屋なら、あります(笑)歩くところはあるのですが、とても座ってくつろげない状態ですね。

 

こんなお部屋は、友達からのちのち「あの子の部屋は散らかってるわ〜」なんていう辛口の評価を受けることになります(^^;)

 

是非、片付けが苦手なあなたは、急な友人訪問に備えて大きめの片付けBOXを用意するなどの工夫をしましょう。

ゴミがたくさん落ちている

足の踏み場がない程度なら、寄せたらいい話なのですが、髪の毛や食べカスなどのゴミが落ちているのはちょっと嫌ですよね。気分良くくつろぐことはできません。

 

これでは確実に来客は良い思いはしないので、友人が来る際にはコロコロなどで掃除しておくことをオススメします。

 

私はいつでも掃除できるようにコロコロを部屋の隅にポンとおいてあるのですが、デザインがオシャレな掃除道具を選ぶと部屋の奥に隠さなくてもいいので簡単に掃除の習慣ができますよ。最近は掃除道具も種類豊富です♪

くさい

くさい、ってちょっとひどいですかね(笑)でも実際に、なんかくさいなぁというお家に出くわしたことは3回くらいあります。

 

動物のにおいや、その人の家独特のにおい、食べ物のにおいなどありますが、私はにおいに敏感なので特に困ります。

 

自分の部屋にいると結構気づかないことも多いのですが、その人の家独特のにおいって絶対ありますよ(笑)是非、消臭剤を置いたり、香りの良いものを置いて、「くさい」なんていうショックな言葉を受けないためにも気をつけてみましょう。

 

好感を持つ一人暮らしのこんな部屋!TOP3

 

それでは逆に、家に行った時に、いいな♪と感じるお部屋をご紹介しましょう。

 

もちろん、綺麗なお部屋が好感を持てることはみなさんもお分かりだと思いますので、さらにピンポイントで挙げていきたいと思います。

玄関が綺麗

部屋に行った際にパッと目に入り、靴を脱ぐ為に少しの間滞在する玄関。靴が散乱していたり、それこそ臭ってしまうとイメージはがた落ちです。

 

私は部屋を片付けるために、「ちょっと玄関で待ってて」なんていうことも多いので、玄関は友人が来るときいたら真っ先に掃除する場所のひとつです(笑)

 

具体的には、玄関に消臭剤を置いて、靴を揃えるくらいはしておいた方がいいと思います。

トイレに清潔感がある

玄関についで、トイレですが、私は友人が来る際にはここも必ずチェックします。掃除するというよりは見られても大丈夫かな?とチェックする感じです(^^;)

 

英語では、お手洗いのことを「rest room(レストルーム)」と表現しますよね。レストは「休憩」です。

 

つまり、ほっと一息つけるような居心地の良いトイレ、これが理想です。おそらく来客の好感度もグッとあがると思いますよ。玄関とトイレは、風水などでもよく「悪い気がたまりやすい」と言われますね。

 

私は風水に詳しくないのであまりピンとこないのですが、玄関とトイレを掃除して明るい雰囲気にしてあげると、その人の部屋の雰囲気全体も明るくなるような気はします(笑)

 

トイレに関しては、専用マットを敷くか、スリッパを用意して、専用の消臭剤を使うと良いと思います。お花も沿えてあげると華やかですね♪

部屋にこだわりが感じられる

なんだか曖昧な表現で申し訳ないですが、これはかなり好感が持てます(笑)何かのアニメのオタク部屋でも、究極的に言えば、ミニマリストのようにほとんど何もないお部屋でもいいんです。

 

あ、こんな人なんだなぁと感じられて、その人が大切にしているお部屋におじゃまする、これってとても楽しく感じませんか?何かあなたが好きなものを飾ってみましょう♪好きな色で揃えてみましょう♪

 

きっと、訪れたお客さんは素敵!と感じるはずです。多少ホコリが落ちていてもね(笑)

 

一人暮らしの家に行ったとき、ついチェックしてしまう所TOP3

 

さて、こんな部屋は嫌だ!こんな部屋は好感が持てる!とご紹介してきましたが、そんなアバウトな感じから少し焦点を絞って、家に行った時についついチェックしてしまう場所をあげていきたいと思います。

 

私の体験談と、よく友人の話題に挙がる箇所からTOP3を出していきます(笑)

キッチン・洗面所などのタオル、ハンドソープ

これは私が思わず目がいってしまうのですが、タオルが綺麗か、ハンドソープは置いてあるかは気になります。もちろん石けんでもいいです。

 

置いていない人はあまりいない気もしますが、きちんと手を洗ってタオルで拭く習慣がある人にはとても清潔なイメージを覚えます。

 

特に部屋の掃除をする人ほど、手が汚れる機会が多いのですからよく手を洗いますよね。この2つがキチンとしている人ほど、お部屋もしっかり整頓されている気がします。

ごみを処理できているか

これも地味なチェックポイントです。友人に、天才的にペットボトルを溜めるのが上手い子がいます。その子の部屋のコタツには空のペットボトルが並んでいて、キッチンにも見事に鎮座しています(笑)

 

もちろん、周りの友人から「○○の部屋はペットボトルだもんね」なんていう変な代名詞が部屋につく有様です。

 

…これがいいのか悪いのかは別として、ゴミ箱があふれかえっていないか、ある程度分別をしているか、生ゴミの処理は大丈夫か、くらいは結構みんな見ています。

 

ゴミ箱のゴミはせめて溢れさせずに、生ゴミは臭わせないように新聞にくるむか、袋を二重にして、ペットボトルや缶はきちんと分別することが大切ですね(笑)

キッチンに洗い物が溜まっているか

出ました! これ、割と否応なく見てしまいます。

 

洗い物って本当に面倒くさいですよね。でも、洗い物を溜めておくと、食べたものによっては匂いの発生源になるし、水アカは溜まってくるし、見た目は悪いし…で良いことが全くといっていいほどありません。季節によってはゴキちゃんが現れることもありますね(^^;)

 

みんな、良いことがないのは分かっています。そして、面倒くさい洗い物をきちんとする人はマメだ、という印象もおそらく来客者の中にはあります。だから自然とチェックしてしまうんです。

 

私はもっぱら溜めてしまう方で、友人が来たときも、「キッチンは見ないで」と何気なく隠しながら部屋に友人を通す始末なので何も偉そうなことはいえませんが、是非!洗い物は溜めずに洗ってしまいましょう!(笑)

 

可愛いスポンジ選ぶ、オシャレなゴム手袋をする、なども手だと思います♪

 

まとめ

結局は、いつでもきて!といえるお部屋をつくっておくことがお互いの為にもいいと思います。綺麗な部屋に住んだ方が気持ちも安らぎますし、突然の訪問時に慌てて片付ける必要もありません。

 

でも、なかなか難しいんですよね。片付けカゴにも上手く頼って、気が向いたら掃除して、思い詰めすぎずにあなたらしい一人暮らしライフを送ってくださいね♪

このエントリーをはてなブックマークに追加