このエントリーをはてなブックマークに追加 

一括見積りをした後に、その中から最良の引越し業者の選ぶ方法

 

引越し一括見積もりサービスの最大のメリットは何だと思いますか?

 

それは、「短時間で一気にコストパフォーマンスに魅力のある会社を、複数見積もりしてもらえる」というところです。

 

自力で1社ずつ見積もりをしていると、1社につき30分程度はかかると考えても、すべての入力から結果を知るまで、30分程度で済む引越し一括見積サービスは、仕事に忙しい単身の女性にとって、それだけで大きな手助けになります。

 

でも、一括見積もりサービスは、見積りを出してお役御免ではありません。

 

あくまでこれは、自分にピッタリの業者さんを見つける最大限のサポートをしたに過ぎないのです。

 

実際は、ここからが本当のスタートになるということです。

 

「コストパフォーマンスはこの会社が良いな」ということがわかっても、サービスの内容や質に関しては、この時点ではまだ不透明な部分が多いです。

 

ネットで知ることが出来る情報には限界があり、新しいサービスなどは更新されていない場合だってあります。業者さんに直接聞くことで、独自のプランが発見されるかもしれません。

 

全てはここからがスタートなんですよ。

 

引っ越し一括見積サービスを利用してみる

 

サービスの「気になる部分」とは、どういうところ?

例えば、「荷物の大きさ」の問題。

 

それによって、引越しの料金に、別途追加料金がかかる場合もあります。

 

  • どれくらいの荷物までなら、どれくらいの値段で運べるのか?

 

逆に

 

  • 「そのプランでは運べない荷物があった場合、他にプランはあるの?

 

という疑問が挙がりますよね。

 

次に、「ダンボールなどの資材」です。

 

  • もらうのにお金はかかるの?
  • 他にはどんな資材があるの?

 

など、気になると思います。

 

あと考えられるのは、「別料金でしてもらえるサービスの限度」です。

 

  • 梱包や荷造り、荷解きは、お金を払えばやってもらえるの?

 

など、どこまで融通を利かせてもらえるのかというのは、事前に知っておきたいポイントです。

 

こちらが聞きたいことを積極的に聞いていき、それにしっかりマッチしているプランが存在するのか、探していくことが重要なポイントなのです。

 

疑問を解決していきましょう。各種サービスのご紹介

まずは、荷物の大きさの問題

単身引っ越しのスタイルは、「定額パック」と、「見積もりをしてもらうプラン」の2種類があります。

 

単身引越しのやり方はどんな方法があるの?

 

「定額パック」は、専用のコンテナに積めるだけの荷物を積み、運んでもらうというサービスです。規定の荷物を超えると運べなくなる代わりに、値段が大きく変わることがありません。

 

「定額パック」を提供している鳩のマークの引越しセンターを例に見てみましょう。

 

鳩のマーク引越しセンターの「小鳩パック」の場合は・・

 

コンテナ台車の内寸 0.8m×1.1m×1.7m
費用

21,000円(税抜)〜 
※平日配達で時間指定なしの場合

目安となる荷物

・2ドア冷蔵庫(120?)
・テレビ(小)
・電子レンジ
・掃除機
・カラーボックス(3段)
・衣装ケース(小)
・ミニコンポ

これ以上の荷物があるという方、そして、コンテナのサイズよりも“背が高い”荷物。

 

例えば、スキー板などコンテナからはみ出てしまうものは、このパックでは運べません。

 

「見積もりをしてもらう引っ越し」であれば、別途料金を払えば、背が高い荷物でも運んでくれます。

 

アリさんマークの引っ越し社の「ミニ引っ越しプラン」の場合で見てみましょう。

 

アリさんマークの引っ越し社の「ミニ引っ越しプラン」の場合は・・

 

目安となる荷物

・たて、よこ、奥行きを足して150cm以内のダンボール×20個まで
・3畳に入りきるぐらいの荷物
・荷物のサイズに指定はなし

費用

20,000円(税抜)〜
ただし、引っ越し地域は同一区内・同一市内の5km以内限定
引っ越しの日時の指定は不可

こちらのように、「この量の荷物じゃこのプランは無理」となっても、必ずそれを上回る荷物用のプランは存在しています。

 

ダンボールなどの資材について

次に「資材」のことですが、ダンボールを始めとする資材のほとんどは、単身引っ越しの場合無料でついてきます。

 

ダンボール以外にも、単身の方にとても優しい、さまざまな資材をサービスしてくれる会社もあります。

 

アーク引越センターの「荷物多め単身プラン」の場合だと・・

 

・120サイズのダンボールが最大50枚まで無料配布
・布団袋が2枚まで無料で提供される
・たて170cmのハンガーボックスを最大5個まで無料レンタル

というサービスが付いてきます。

 

120サイズのダンボールとは、Tシャツならば50枚くらい、ジーンズなら10本ぐらいは入る大きさです。

 

それが50枚まで無料でもらえるので、ダンボール不足の心配はありませんね。

 

ハンガーボックスは、クローゼットに入っている状態のまま、ハンガーにかかっている衣類を運ぶことが可能です。

 

アーク引越センターのハンガーボックスは、およそ20枚のジャケットやコートをかけて運ぶことが可能です。

 

1度たたんでダンボールに入れた衣類は、場所がわからなくなったり、新居のクローゼットに戻すのはかなり時間がかかりますよね。女性なら特に衣類の数も多く、シワや汚れに気を使いますよね。

 

そのハンガーボックスを5個まで無料でレンタル出来るので、ほとんど衣類はかけたまま運ぶことが出来ます。

 

別料金でしてもらえるサービスの限度について

そして、「別途料金を払うことで、どこまでサービスを追加してもらえるの?」という疑問です。

 

これに関しては、アート引越センターの「レディースパック」の場合なら、追加料金を払わなくても、コースの種類を選ぶことが出来て、とてもオススメです。

 

どんなプランか、見てみましょう。

 

アート引越センターの「レディースパック」の場合・・

費用 30,000円(税抜)〜
コースの種類

・基本コース
荷解き、荷造りはお客様が行い、大型家具の梱包やセッティングは業者さんにお任せ
・ハーフコース
荷造り、梱包は全て業者さんにお任せし、引っ越し後の荷解きのみお客様が行う
・フルコース
荷造り、梱包、荷解きのすべてを業者さんに任せるコース

基本料金は決まっていて、その中から「基本コース」、「ハーフコース」、「フルコース」と、自分がどこまで準備をして、どこまで業者さんに任せるかというのを選択することが出来ます。

 

これは、どのコースを選んでも料金は変わりません。

 

「それなら、全部やってもらって方がお得じゃないの?」と思う方も多いかもしれません。

 

しかし、人によっては、「自分の荷物は全部自分で管理したい。運ぶだけ運んでほしい!」という人もいて、様々です。

 

こういう好みの違いによって、自分に合ったプランというのを選択できるのが、アート引越センターの「レディースパック」最大の魅力です。

 

“優良な業者”とは、簡単に言うとどういうこと?

「優良な業者」と断定するのは、個人の意見もありますので定義が難しいです。

 

ただ、はっきり言えることは、上記のようなお客様の疑問を、ハッキリ答えてくれて、「こういうプランがありますよ」と進んで提供してくれるところは優良な業者だと言えます。

 

もっと言えば、しっかりとこちらの要望を聞き入れてくれた上で、「あなたの選んだプランより、こちらのプランの方が安くてサービスも充実しています」という風に、こちらの理想を超えるような提案をしてくれる業者さんは、非常に信頼できる優良な業者と言っていいでしょう。

 

例えば、「とにかく急いで引っ越ししたい。値段は考えずに、ほぼすべての作業をやってもらいたい!」という方にオススメのプランがあります。

 

ファミリー引っ越しセンターの「シングルプラン・フルコース」の場合、電話での即日予約が可能です。

 

そして、繁忙期などで人手が足りていない場合を除いて、最速で当日に引っ越しを行ってくれる場合もあります。

 

どのような内容か紹介しましょう。

ファミリー引っ越しセンターの「シングルプラン・フルコース」

 

費用 42,000(税抜)〜
サービス内容

・家具の梱包
・小物類の荷造り
・搬出、輸送、搬入
・家具や家電の設置
・小物類の荷解き
・ダンボールの引き取り

このプランは、「今すぐ引っ越ししたい!全部おまかせ!」という方にピッタリのプランです。

 

本当に引っ越しに関する作業のほぼすべてをやってくれるので、自分でやることはライフラインの解約、契約などだけで済みます。

 

荷造り、梱包もすべて業者さんにお願い出来るので、ダンボールや梱包材を準備する必要もなく、回収も無料なので、効率の良さに特化しています。

 

時間がない女性にもピッタリですが、こういうプランを自力で見つけることが出来るとは限りません。

 

ですので、業者さんとの電話で、“これ位の予算で引っ越ししたいです”、「全部の作業をやってもらいたいんです」などと自分のありのままを伝えましょう。

 

その時点から、良い引っ越しのパートナー選びが始まっているのです。

 

大事なことは、一括見積りをした時点でゴールと考えるのではなく、そこからがスタートなんだ、と認識する事でなのです。

 

真のパートナーを見つけるには、ある程度の時間必が要です。決して焦ってはいけませんよ。まずは、料金比較からスタートです!

 

引っ越し一括見積サービスを利用してみる

このエントリーをはてなブックマークに追加